モバ大生オンライン
 


MOBAプログラムガイド
amazon.co.jpでみる

新聞雑誌等での紹介
  • 週刊ダイヤモンド別冊の「めちゃくちゃわかるよ!社会人のための大学・大学院完全ガイド」(10月号)の14ページで紹介されました。
  • 毎日新聞で紹介されました。(2002年7月29日朝刊)
  • 全私学新聞で紹介されました。(2002年8月13、23日合併号)

サポート窓口

モバ大生としてMOBAプログラムを利用されている方で、「こうだったらいいな」や「○○大学のことをもっと知りたい」等、疑問に思っていることを質問してください。

『いけ!モバ大生』内の記述の訂正についてもサポートしています。


サイト内容のお問合せ

サイトに関するご質問・お問い合わせは以下のフォームをご利用ください。

  お名前

  電子メール

  お問合せ内容

内容をもう一度ご確認の上、『送信』ボタンを押して下さい。全ての入力を取り消す場合は、『クリア』ボタンを押して下さい。

  



MOBAMAPはモバ大生スタイルをサポートする、モバ大生のためのポータルサイトです。

コラム:「長期履修学生制度」

少子高齢社会が進み、教育制度もそれに対応した制度へと変化してきています。モバ大生を可能としている学位授与制度や科目等履修制度も、その一環であるといえるでしょう。このように、わたしたちの「知」をめぐる制度は大きく変わっています。教育制度ばかりではなく、雇用やコミュニケーションメディアの変化はわたしたちの生き方、考え方をも変えつつあります。

モバ大生はこのような変化のひとつであり、他のさまざまな変化と無関係ではありません。そこで、いくつかの関係深いトピックを取り上げ、説明していきたいと思います。一番最初のトピックとして「長期履修学生制度」について見てみましょう。

-コラム

モバ大生スタイルとは

特定の大学に所属しないで、研究計画・資格計画等の5つのプロセスを通じて、必要な知識を持つ大学を選択、さらに単位を積み重ねることを支援するMOBAプログラム。

モバ大生とは、このMOBAプログラムを利用した大学生をいいます。複数の大学で取得した単位が一定に達すると(独立行政法人)大学評価・学位授与機構の学位授与制度によって学位(大学修了資格:学士号)を受けることを目指します。

「モバ大生」とは何か?その問いに答えた6つのキーワードを説明します。

  1. MOBAの語源
  2. 研究が中心
  3. いつでもどこでも学生
  4. 研究と学習の成果で学士号取得
  5. 5つのプロセス
  6. 取得できる学士号

参考:  (独立行政法人)大学評価・学位授与機構

MOBAプログラムガイド

書籍版プログラムのウェブ支援をしています。フォームのダウンロードもできます。

MOBAプログラムは以下の5つのステップから成り立っています。カッコ内の数字は「いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム」内の該当ページです。本書を見ながらリンクやフォームを利用する際にはカッコ内のページ番号を参考にしてください。

  1. 「プログラムガイド」トップページ
  2. ベースデザイン(36pp-75pp)
  3. 研究計画(76pp-171pp)
  4. 資格計画(172pp-192pp)
  5. 学習計画(193pp-229pp)
  6. ポートフォリオ(232pp-281pp)

© 一般社団法人知識環境研究会 ( Chishiki Kankyo Kenkyukai )